読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

井上食堂

井上由子のブログです。創作ジュネとか息子とか日々の話です。

ま だ ま だ 悩 む 部 数 の お 話

この記事を書いて

 

inoueyuqo.hatenablog.com

 ちょっと考えていたんですよ、わたしは何をそんなに悩んでいるのだろう???と

 

そりゃあ確かに印刷代掛かるな~とは思うんだけど、年に二回のJ.GARDENだよ?

滅多に無いお祭りだよ?
ぶっこんでもいいんじゃないの???
(※わたしにとって庭は、二次の方々のコミケみたいなもんだと思ってください)

 

部数の話をするのは無粋であると存じ上げておりますが、昨日もう頒布数言っちゃったし
自分が気にしないのでベラベラ喋りますよ不快になった方はごめんね!


計算すればバレバレなのでつつみ隠さず行きますが、わたしはイベント出れば出るほど赤字になります。
新刊出したら赤なのはもちろん、参加費とか、あと無配もちょいちょいやってたからね…
独身の頃は庭と、あと日程が合えばCOMITIA、たまにシティなんかも出ていたので
年に数回イベント行って本を出して…ってしてたんですよね。
イヤーガンバッテタナア…

 

それに比べたらさ~~~、年に二回しかない庭でチョーーーット印刷代が嵩んだって
かわいいもんじゃないですか、っていう気持ちはかなりあるんです。

 

 

でもたぶん、高額ぶち込んでまで特殊加工はやらないだろうという目算も
もうついているんです。

 


その分のお金を子供に使いたいとか\息子かわいい!/
家族と美味しいもの食べたいとか\旦那ちゃんかわいい!/
薄い本にぶち込みたいとか\推しカプかわいい!/
そういうことも考えるけど
一番の問題は「そこまでして頒布するようなものか???」
っていうあの、自分の描くものの質の問題だった…!そこ…!?
気付いて自分でもちょっとびっくり!


なんでまんがかいてイベントに出るかって、もちろん描くのが楽しいからっていうのはあるけどそれだけじゃない。
ただ描いてしまっておくとか、ウェブ公開するとかではなくイベントに出ているのは、本の形にして、手に取って読んでもらいたいからなんです。

 

ではここでクエスチョンです!
じぶんのまんが三十冊は、四万円かけてまでバラ撒くものか?
アンサー!ノーーー!!!!!!

 

 

そんなお金使うほどのもの描いてない!!!

 

 

いや誤解をしないで頂きたい、決してわたしは人様に堂々と見せられないようなものを頒布するつもりはない、精一杯の力を持って製作するつもりだし自分の描く漫画は世界で一番面白いと胸を張って言える!!!!
言えるけどわたしの漫画が世界で一番面白い訳が無いんだよ!知ってる!!
身の程も知ってる!!!つもり!!!!!!


という感じに纏まってしまいました。

ぶっ込もうと思えばいくらでも行けるけど

身の丈を考えるとなんか躊躇してしまうっていう状態みたいです。

今回はコピーで準備号かもな~。

 


あ、なんか…なんか12Pくらいでちょっとしたネタがあれば描けるかも知れないから早めに切り替えるべきなのか…?
でも短編だとネタが無い…ネタください!

 

 

これこないだちょっとあって描いたキャラクター!

日の目を見なさそうなのでここで供養~

f:id:inoueyuuQo:20160824003806p:plain

けもみみ、オッドアイ、羽、ブーツ、あとなんだっけ… というお題で描くやつでした。